初めて猫と一緒に引っ越しをすることになったあなたは、不安でいっぱいではないでしょうか?

たしかに、猫にとって引っ越しは大きなストレスの原因となります。

この記事では、猫のストレスを軽減するための引っ越し前の準備、移動方法、新居での注意点などについてまとめました。

猫と引っ越しする時の準備は?

スポンサーリンク

猫と一緒に引っ越しをする時は、余裕をもってしっかりと準備をすることが大切です。

準備をすれば、ある程度愛猫のストレスを軽減してあげることはできるんです。

引っ越しする時期は真夏を避けて

猫と一緒に引っ越しをするのであれば、真夏と真冬以外をお勧めします!

特に真夏はよほどの理由が無い限りやめておくべきです。

最近の日本の夏はとても暑く、少しの時間冷房の効かない場所に居るだけで、猫は熱中症になってしまいます。

 

また、食べ物も傷みやすいですし、匂いも気になる季節ですよね。

ですので、できるだけ涼しい時期を選んで引っ越ししましょう。

猫と引っ越しする時に持って行く物は?

「猫は家に付く」という言葉がありますが、その自分の縄張りを判別する要因が「自分の匂い」です。

つまり、自分の匂いがついた物を持って行けば、猫は新居でも安心して暮らせることができるようになります。

「猫がそれまで使っていた物」は、具体的にどんな物があるでしょうか?

  • トイレの本体と使用済みの砂
  • お気に入りのタオルや毛布
  • お気に入りのおもちゃ
  • 好みのキャットフード

などですね。

猫用品は、予め「ひとまとめ」にしておき、新居ですぐに出せるように荷造りしておきましょう。

引っ越しで荷物を運び出す時の注意点は?

荷物を運び出す時は、見知らぬ人が家に出入りすると猫も不安になるでしょうから、搬出の間は隔離してあげるのが良いです。

ポイントは以下の3つです。

  • 猫は予め自分の匂いがついたキャリーバッグに入れておく
  • 業者が荷物を搬出中は、お風呂場や押し入れに隔離しておく
  • 誰かが間違って隔離した部屋の扉を開けないように、入り口に張り紙をしておく

どうしても猫を隔離する場所がない場合は、脱走することがないようにペットホテルや動物病院に預けるようにして下さい。

 

引っ越しスケジュールは、時間に余裕を持って計画しましょう。

猫と一緒に引っ越しする時の移動手段は?

猫を連れて引っ越しする時に迷うのが、移動手段だと思います。

もし自家用車、新幹線、飛行機のどれを利用するか悩んだら、次の順番で選択することをお勧めします。

選択1:自家用車で移動する

一番のお勧めは自家用車です。その理由は、

  • 温度管理がしやすい
  • 家族以外の人と会わない
  • トイレやごはんの時、周りに気を使わなくてもよい
  • 猫の荷物を一緒に運んですぐに取り出せる

などがあります。

 

猫との自家用車での移動方法については、次の記事を参考にしてみて下さい。

参考:猫と年末年始に車で帰省、ストレス・脱走対策は?トイレと食事は?

選択2:新幹線で移動する

自家用車が無いか、小さいなどの理由で使えないのであれば、新幹線での移動をお勧めします。

新幹線での利点は、

  • 車よりも移動時間が短い
  • 空調がある程度整っている

などがあります。

 

猫との新幹線での移動方法については、次の記事を参考にしてみて下さい。

参考:猫と新幹線で年末年始に帰省、持込み方法や料金・キャリーの選び方は?

選択3:飛行機で移動する

飛行機は「最後の手段」として選択して下さい。

何故なら、飛行機は猫にとってかなり負担が大きいので、引っ越しと移動が重なって健康への不安も大きくなるからです。

特に夏場の飛行機移動は危険ですので、できる限り避けるべきです。

どうしても飛行機を利用しなければならない場合は、夏以外の季節を選んで下さいね。

 

猫との飛行機での移動方法については、次の記事を参考にしてみて下さい。

参考:猫と正月に飛行機で帰省できる?予約や料金は?キャリーの選び方は?

猫が新居に慣れるまでのストレス軽減対策と注意点は?

スポンサーリンク

移動が終わったら、いよいよ新居に引っ越しとなりますが、新居での猫のストレス軽減対策と注意点についてまとめました。

猫が新居に着いたらあなたがやることは?

まず、新居についたら真っ先に猫用品を取り出し、家の中にセットします。

自分の匂いがあれば、新しい家でも自分のテリトリーだという事が分かって安心します。

 

また、搬入中は、搬出時と同じようにキャリーバッグに入れたままお風呂場や押し入れに隔離しておきましょう。

その時は必ず部屋の換気を忘れないで下さいね。

 

飼い主のあなたが慌てず、落ち着いて行動することも猫のストレス軽減に繋がりますよ。

猫が新居で鳴く、ご飯を食べない、便秘や下痢などはストレスが原因?

猫が引っ越ししてから鳴くようになったということはよくあります。

また、食欲不振でご飯を食べなくなったとか、便秘や下痢になったなどの症状が現れることもあります。

 

これらはやはり、引っ越しによるストレスが原因と考えられます。

 

健康な猫であれば引っ越し後2,3日から一週間もあれば慣れるのですが、ストレスが強くかかった猫はなかなか症状が改善されない場合もあるのです。

基本的には時間が解決することが多いのですが、どうしても様子がおかしいと思ったら、動物病院へ行って獣医師さんに診察してもらうのが一番です。

 

こんな時のことも考えて、新居に引っ越す前に、近くの動物病院を調査しておくことは大事ですね!

猫が新居で隠れて出てこない時の対策は?

猫が新しい環境で隠れて出てこなくなることは良くあります。

 

隠れていても無理矢理引きだそうとせず、自分から出て来るようになるまで見守ってあげて下さい。

慣れない新居でも安心して隠れることが出来る場所を確保してあげるのも思いやりですね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

猫は新居に入ったばかりの時は怯えたり不安になったりしますが、時間が経てばちゃんと慣れてくれます。

あまり心配しすぎず、きちんと準備をすれば大丈夫!

猫ちゃんと新しい生活を楽しんで下さいね^^

 

快適な猫のお部屋作りに、こちらの記事も参考にしてみて下さい↓↓

猫が快適に暮らす部屋作りは?キャットウォークと猫用扉の費用は?

 

スポンサーリンク