今まで一匹飼いしかしたことのない人は、多頭飼いを始めて戸惑っているかもしれません。

中でも、多頭飼いでの遊び方・遊ばせ方に困っているのではないでしょうか?

 

我が家には「三姉妹猫」がいるんです。

女の子同士、どうやって仲良く遊んでいるのか、遊びが原因で喧嘩はしないのか、どんなおもちゃを使えば喜ぶのかなど、

実際の事例をご紹介しながら解説します!

三姉妹猫の多頭飼いで仲良く遊ぶ方法は?

スポンサーリンク

 

猫が三匹もいると、仲良く遊んでもらうにはちょっとした工夫が必要になります。

猫のタイプに合わせて飼い主が遊び方を変えてあげたり、遊ぶ順番に気を遣ってあげましょう。

三姉妹猫の中で、一番遊びたがる猫はどんなタイプ?

一番の遊びたがり猫は、とにかく活発で甘えん坊なリンちゃんです。

 

 

遊びの時間になると、必ずおもちゃをくわえて飼い主の前に持ってきます。

一旦無視すると「くぅ~ん」と高くて甘えた声を出すんです(←犬じゃないですよ^^;)

ですので、まずはこのタイプの猫とたっぷり遊んであげましょう!

遊べない猫がいたらどうする?

三匹飼っていると、おもちゃを使って「同時に」遊ぶことはできません。

当然最初に遊ぶのはリンなのですが、その間他の二匹は何をしているのでしょうか?

答えは↓の動画に見ることができます。

後ろの方で、他の猫がちょっと放れて「じーっと」見守っていることが分かります。

ちゃんと「順番待ち」してるんですね^^順番待ちの間は手を出してきません。

 

ある程度最初の猫と遊んだら、次は他の猫と遊んであげましょう!

新しい家に慣れてくると、遊ぶ順番もだいたい決まってくるものです。

最初だろうと最後だろうと、しっかり遊んであげれば他の猫に嫉妬することもありませんから、順番はあまり気にしないで下さいね^^

三姉妹猫が満足するお勧めのおもちゃや遊び場は?

姉妹猫同士だと順番待ちして遊ぶことは分かりました。

では、どの程度の時間遊んであげれば満足するのでしょうか

またお勧めのおもちゃにはどんな物があるのか、三匹同時に楽しむにはどこで遊べばよいのかなど見ていきましょう。

どれくらいの時間遊べば猫は満足するの?

遊び好きの猫である我が家のリンは、いつまで経っても満足しません(笑)

飼い主が時間を区切って、「ある程度満足」する状態にしてあげる必要があるんです。

 

基本的には「一回の遊びで10~15分、1日2回程度」の遊びで大丈夫です。

ポイントは「集中して全力で遊ぶこと」

「ながら遊び」は猫の気持ちを不満にさせてしまいます。

猫はどんなおもちゃをや道具使えば喜ぶ?

さて、猫はどんなおもちゃを使って遊べば喜んでくれるのでしょうか?

何個かご紹介しますね^^

好みのおもちゃは猫によって違う

前提としては、猫にも好みがあるということです。

同じおもちゃでも喜んで遊ぶ猫もいれば、まったく興味を示さない猫もいます。

 

最初は何種類かおもちゃを買ってみて、実際に遊んでみましょう。

好みのおもちゃが見つかれば、同じおもちゃでも毎日飽きずに遊ぶようになります。

 

猫の遊びは道具は「猫じゃらし」が王道

スポンサーリンク

一言「猫じゃらし」を言っても、タイプは様々。

我が家で使っているのは主に3種類です。

本物の猫じゃらし(植物)

(エノコログサ 出典:Wikipedia)

田舎であればどこにでも生えているこの草、我が家の三姉妹猫には、思いの外大人気でした!

この猫じゃらしであればお金もかからないし、乾燥させればカサカサと音を鳴らして楽しませることもできます^^

難点は冬に利用できないことですね。

じゃらし棒(鳥の羽系)

上の動画でも使っている「じゃらし棒」なんですが、これが一番大人気です。

(↑遊び好きのリン)

こうやって、わざわざ目の前に運んでくるんですよ^^

実はこのじゃらし棒、同じのがうちに三本あるんです(笑)

買ってきた当日は、リンが「うぅーー」と低い声で唸るほどの反応を見せます。

猫も人間と同じで、新しい物好きなんですね(^^;)

 

鳥の羽系のじゃらし棒を使う場合は、動画のように「振り回す」と猫がピョンピョン飛び跳ねて良い運動になります。

短い時間で猫を疲れさせたい時はこの遊びが一番お勧めです!

じゃらし棒(ネズミ系)

何だか見にくい画像の上に、ボロボロのネズミが付いてますね(^-^;)

我が家のリンちゃんは本物のネズミも捕獲しますが、おもちゃのネズミも大好きです。

 

ネズミ系のじゃらし棒を使う時は、振り回すよりも「家中を引っ張りながら走り回る」と追いかけてきますよ^^

また、じゅうたんやクッションの下などにじゃらし棒を隠し、もぞもぞと動かせば喜んで探して回ります。

買い物の紙袋&レジ袋系

これならいつでも無料で用意出来ますし、多頭飼いでも同時に楽しめるのが魅力!

遊ばせ方も簡単で、単純に袋を用意して「カサカサ」と音を鳴らせば勝手に入って遊び始めます。

 

ただ、袋から出られなくなったり、手に持つ部分に首などを挟めないようにきちんと見張っておきましょう!

おもちゃや道具以外で遊ばせる方法は?

猫の遊びは、必ずしも道具を使う必要はありません。

猫が好みそうな「高い場所」を利用する方法があるんです。

天井裏・屋根裏を利用

一戸建てであれば必ず存在するスペース。

押し入れの上などに天井裏に入る場所があるので、そこを空けておけば自由に上がれます。

(↑我が家の天井裏入り口)

猫は暗い場所でも少しの光があれば見えますので夜でも大丈夫です。

もし心配であれば、最初は明るい昼間に入れてみましょう。

ここなら普段と違う場所でリフレッシュできますし、三匹一緒に遊べるのでお勧めです^^

まとめ

 

いかがでしたか?

多頭飼いであれば、猫同士で一緒に遊んで運動不足の解消になるかもしれません。

しかしそれと同時に、飼い主が猫と一緒に遊ぶことも大切です!

いっぱい遊んであげれば、猫たちとの絆を深めることができますよ(*^_^*)

愛猫がどんなおもちゃが好きで、どんな遊び方が好きなのか、知っておきましょう。

 

この記事があなたの素敵な猫生活の参考になれば嬉しいです^^

 

スポンサーリンク