2017年8月18日

猫を我が家にお迎え!初日の猫の行動は?【里親事例紹介】

猫を初めて家にお出迎えする日。誰もがドキドキワクワクしながら待ち望んだ日です。

でも、猫が新しい家にすぐ慣れてくれるか不安ですよね?そんなあなたに安心してほしい!という事で、今回は『里親猫が新しい家に初めて来た日の行動』について我が家の猫三匹の事例をご紹介します。

 

スポンサーリンク

管理人(あおにゃん)の家に3匹の姉妹猫が来た時の様子

ちまたでは『猫は環境の変化に弱く、なかなか部屋の隅から出てきてくれない』という話をよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

百聞は一見にしかず!ということで、事例として私の家に来た3匹の猫たちの様子をご紹介します。

我が家に猫たちが到着したのは午後1時頃

猫を新しい家に連れて来る時は、できる限り午前中が良いと言われています。猫が新しい家に慣れるための時間を多くつくるためです。

でも元飼い主さんの都合もあるので、午後でも早い時間であれば大丈夫です。

我が家に猫たちが到着した時、気を付けた3つのポイント

3匹の猫は、大きめのキャリーバッグに一緒に入れて連れてきました。気を付けるべきポイントは、

  • まず、事前に用意しておいた「猫の専用部屋」に連れて行く
  • キャリーバッグのフタは開けずに、しばらく置いて様子を見る
  • 10分前後経ってからキャリーバッグのフタを開け、猫たちの行動を見守る

以上3点です。

元飼い主さんと沢山猫の話をしましょう

自分の家を見られたくない、元飼い主と余計な関係を持ちたくないと思う人もいるかもしれませんが、出来るなら元飼い主さんと猫の話を沢山して下さい。

今まで一生懸命お世話してきた猫を手放すのは寂しいものです。捨て猫であれば拾った時の状況を聞いたり、これからどんな風にお世話していきたいか話をして安心させてあげましょう。

迎え入れてから1時間~2時間は、新居の探索タイム

我が家の猫三匹は、キャリーバッグのフタを開けるとすぐに外に出て、さっそく探索を開始しました。

猫専用の部屋を出て、リビング、和室、2階(寝室)とほとんどの部屋を歩き回っていましたが、唯一入れなかったのは台所です。

飼い主が入れたくない部屋をあらかじめ決めておき、戸を閉めておくようにしましょう。

初めての食事

左から、「ラム」→「マル」→「リン」

キャットフードは何をあげる?

私たちは近所のホームセンターなどで売っている、国産の『カリカリ』を用意していましたが、我が家に来たばかりの猫たちは三匹ともモリモリ食べてくれました。

このように順応性の高い猫もいるのですが、合わないエサは食べない猫もいるようなので、元飼い主さんが利用していたキャットフードを少し分けてもらうのが良いと思います。

食事は何時頃が良い?

猫の食事は成猫(生後1年くらい)で1日2回~3回と言われています。我が家の猫は生後6ヶ月で大人になりきれていない身体だったため、1日3回が良いと考えました。

初めて来た日は人間の食事が始まる直前、具体的には17時半ころにごはんタイムとしました。

初めてのトイレ

トイレは何個用意する?

基本的に、飼う頭数分用意します。我が家は3匹なので3個用意していました。食べたら早速使ってくれましたよ^^

トイレの注意点は?

猫トイレの砂も猫に合う・合わないがあるようなので、まずは用意したものを使ってみましょう。それからキャットフードと同じく、元飼い主さんから今まで使っていた砂を分けてもらうと良いです。

猫はとても綺麗好きですから、用を足した後はサッと片付けます。特に食事した1時間後くらいにはチェックしてみて下さい。

猫が家の中で行方不明!?食事後は猫の個性が発揮される時間

食事が終わり、トイレが終わると安心して一旦寝ますが、再び起きると遊びタイムが始まります。我が家の三匹はさっそく個性を発揮し始めました。

突然行方不明になる猫

1匹だけ、なかなか私たちに慣れない猫がいました。どこに居るのかいくら捜しても見つからない……これこそ『猫らしさ』なのですが、やっぱり心配になりますよね。

でもいくら捜しても見つからない時は見つかりません。ある程度は捜さずに待ってみて下さい。たぶんそのうち出てきます^^;

※クローゼットのドアを閉めるときなどは、猫が中に入り込まないように注意が必要です!

家中を走り回る猫

2匹はすぐに順応したのか、一緒にドタバタと家中を走り回っていました。だいたい20時頃です。元々夜行性の猫は夜に動きが活発になると言われていますので、思い切り運動してもらうのが良いですね♪

飼い主が寝るときは猫たちも一緒におやすみ

イエネコはたいてい飼い主の生活リズムに合わせてくれます。我が家の就寝時間はだいたい21時半~22時、その時間になったら不思議と三匹とも眠ってしまいました。

これは想像ですが、元飼い主さんが似たような生活リズムだったのかもしれません。

その他注意点

スポンサーリンク

猫が来たら、「足りない猫用品」を準備しましょう

初めて猫を飼う前に準備する物は?【必需品編】で一通り猫用品を準備しておいたと思いますが、実際に猫が来てみると足りないものが見えてくるはずです。

我が家では次の2つを初日に買い足しました。

猫草

造花の中に猫草に良く似た草(作り物)があったのですが、猫が食べようとしたのです。これはまずいと思い、さっそく本物の猫草を買ってきたところ三匹とも凄い勢いで食べ始めました。

猫草は入荷するのに時間がかかることもあるようなので、買える時に買っておいた方が良いかもしれません。

爪切り

元飼い主さんが「爪切りは持ってますか?」と聞いてきたので必要かと思い購入しました。これは緊急というわけではないですが、いずれは使いますので時間があるうちに買っておきましょう。

脱走に気を付けて

まだ家に慣れないうちは外に出たがることもあるかと思います。我が家は外玄関が2重になっているので脱走の可能性は低いですが、すぐ外に出てしまう家であれば出かける時は十分注意しましょう。

まとめ

今回は我が家の猫について初日の行動をご紹介しましたが、もちろん猫それぞれに性格の違いがありますから全て同じようにはいきません。

里親募集を利用するのであれば、元飼い主さんに猫の特徴を聞いたり、トラブルが発生したときは相談したりできるようにしておけば安心だと思います。

とにかく初日が肝心、たっぷり愛情の心を持って迎えてあげましょう(*^_^*)

スポンサーリンク