あなたは、「今まで猫を飼ったことがないけど、多頭飼いに憧れる。」

「でも仲良くしてくれるかな?2匹、3匹同時に飼ってちゃんとお世話できるかな?」

と心配していませんか?

管理人は初めて猫を飼ったときから多頭飼いです。しかも三姉妹猫たち。

この記事では、実際に自分が多頭飼いしてみて、兄弟猫に決めて良かったと思う理由をご紹介します!

猫の多頭飼いのメリットは?

スポンサーリンク

 

そもそも兄弟かどうかの前に、多頭飼いすることに不安を感じていないでしょうか?

まずは、多頭飼いってこんなに素敵なんだよと思うメリット5つ挙げてみますね。

メリット①猫たちの絡みがとにかく可愛い

猫が複数居ると、お互いに身体を舐め合うことがよくあります。

そして子猫のうちはお母さんじゃないのにおっぱいをフミフミすることも!

寒くなると一緒にくっついて、いわゆる「猫団子」ができることもありますよね。

これがとんでもなく可愛いんです(*^_^*)

 

一匹だと絶対に見ることができない光景ですから、多頭飼いならではのメリットでしょう。

メリット②留守番がラク

日中仕事などで長時間家を空けることが多いと、猫が心配になりますよね。

これも多頭飼いなら心配が軽減されます。

 

実際には猫はほとんど寝ていることが多いのですが、飼い主の気持ち的にラクという感じでしょうか。

メリット③猫同士で運動・遊びができる

複数の猫が一緒に居ると、いつの間にか「大運動会」が始まります。

その追いかけるスピードの速いこと速いこと!

我が家は三匹居るので、ある二匹が追いかけっこしていたかと思えば、数分後には別の二匹がじゃれ合いをしているのです。

 

遊んであげたいけど時間が無いよーという方には、多頭飼いはお勧めですね。

 

また、この追いかけっこするときの足音が肉球によって『ぽこぽこ』と聞こえるんですよね。

この音が凄く癒し効果バツグンだということが分かりました(*^_^*)

メリット④飼い主にべったりし過ぎない

多頭飼いの場合、お腹が空いたときは飼い主に凄く甘えてきますが、メリット③にも書いたように猫同士で遊ぶ時間がかなり増えます

飼い主に頼る時間が減る分、自由な時間が増えることは大きなメリットだと感じています。

メリット⑤猫社会が身につく

複数の猫が同じ空間に居ることによって、猫らしさを保つことができます。

特に子猫のうちはじゃれ合いが多く、お互いを噛むことがしばしば。

そんな時、どの程度の力で噛むと相手が痛がるのか分かるんです。

 

我が家の猫三匹はトイレや食事の時もお互いを見ていたり、寝る時も同時に寝たりしています。

人間と猫との距離を適切に保つという意味でも、多頭飼いは良いことだと思います。

猫の多頭飼いのデメリットは?

まず多頭飼いのメリットについて書きましたが、もちろん良いことばかりではありません。

多頭飼いのデメリットと思うことを3つ挙げてみます。

デメリット①お金がかかる

一番大きなデメリットは、何と言っても「お金がかかること」です!

キャットフード、トイレの砂、避妊手術、健康診断・・・

全て、飼っている猫の頭数分増えることになります。

デメリット②世話に手間がかかる

ごはんの準備は一度にできるのでさほど手間ではないのですが、

キャットフードの消費量が増えるため、買い物の回数は増えますね。

 

トイレ掃除も全員同時に用を足せば良いのですが、バラバラにやったときは一匹毎に片付けるため時間がかかります

 

もっと大変なのが「爪切り」「ブラッシング」、そして「おもちゃ遊び」です。

時間が取られるだけでなく、一匹が遊んでいる間に他の一匹が横取りしたりするので喧嘩させないように気を遣います。

デメリット③移動が大変

普段は完全室内飼いでも、ペットホテルに行くときや健康診断に行くときは外出することになります。

一匹だけならキャリーバッグに入れて一人で運べますが、二匹、三匹となると一度に運べなくなりますね。

デメリット①、②もそうですが、一人暮らしで多頭飼いはなかなか苦労するかもしれません。

猫の多頭飼いなら兄弟・姉妹がお勧め!

スポンサーリンク

 

これまで「多頭飼いのメリットとデメリット」を見てきましたが、

もし多頭飼いを決めたのであれば「兄弟猫」をお勧めします!

何故兄弟猫が良いのか、詳しく見ていきましょう。

初心者にこそ多頭飼いをお勧め!

初めて猫を飼うのにいきなり複数飼って大丈夫かという点については、

私はむしろ初心者こそ多頭飼いが良いと思っています。

理由は、多頭飼いのメリット①~⑤にも通じるのですが、猫同士で助け合いをしてくれるからです。

 

いきなり新しい家に住むことになって不安な猫たちも、仲間が一緒なら心強いのではないでしょうか?

多頭飼いをするなら始めから2匹以上飼いましょう

さきほど初心者にこそ多頭飼いが良いと書きましたが、

もう一つの理由は、ズバリ「まだ家に猫が一匹も居ない」からです。

どういうことかと言うと、先に一匹だけ飼っている状態で、2匹目を新たに迎え入れるのは難しいのです。

お互いの相性が悪ければ最悪ですから。

 

その点、始めから2匹(あるいは3匹)同時に飼ってしまえば、上手くいく可能性は高いです。

兄弟・姉妹猫が飼いやすい理由

多頭飼いといっても、全く血の繋がりのない猫を選ぶか、兄弟猫を選ぶか迷いますよね?

我が家では「三姉妹猫」を同時に迎え入れましたが、非常に上手くいっていますので、

やはり兄弟猫は飼いやすいということが分かりました。

 

何と言っても血が繋がっていて、生まれた時からずっと一緒に成長してきましたから、お互いをよく知っています。

兄弟猫の仲の良さについては、猫の兄弟は仲良し?喧嘩を始めたら飼い主が取るべき行動は?でも書いてありますので、読んでみて下さいね!

兄弟・姉妹猫を飼うデメリットは殆どない?

姉妹猫のデメリットといえば、私は殆ど思いつかないのですが、強いて言うなら「見た目が似ている」ことでしょうか。

正面から見ると全く顔の判別が出来ません(笑)

あとは、毛の色も似ているのでつまらないと思う方もいるかもしれませんね。

 

それも飼ってしまえば気にならなくなりますよ。皆同じく可愛いですから(^o^)

↑しっぽが長いのが「ラム」、もう一人が「マル」。そっくりさん!

まとめ

  • 多頭飼いは猫同士にとっても飼い主にとってもメリットが多い
  • ただし多頭飼いするなら始めから2匹以上同時に飼いましょう
  • 多頭飼いなら兄弟・姉妹が飼いやすくてお勧め!

 

いかがでしたか?

初めて猫を飼おうとしている方は「兄弟・姉妹の多頭飼い」を検討してみてくださいね(^^)

 

スポンサーリンク