2017年8月14日

猫ベッド、猫ハンモックなどの猫グッズ『手作り』のススメ

「猫を飼うのってお金かかるなぁ」「どの猫グッズもそれなりに高いし、もっと節約できないかな?」と悩んでいるあなた、そんな時は是非『猫グッズを手作り』することをお勧めします

しかも100円といわず、工夫すれば『ゼロ円』で出来ることもありますよ!(^^)!

スポンサーリンク

猫ベッドは限りなく「ゼロ円」を目指そう!

先日、NHKの猫番組で『段ボール箱とTシャツを使用した猫ベッド』を紹介していたんです。これは便利!と思い、我が家でも実践してみました。

その番組を見ていないかもしれないので、我が家の段ボール猫ベッドをご紹介します。

ゼロ円の基本は、「段ボール箱を貰う」こと

スーパーやホームセンターに行くと、そのお店が商品を仕入れた後の空き段ボール箱を置いていますよね?今回はそちらを貰ってきます。

大きさは成猫1匹が入って若干余裕があるくらいで丁度良いです。

Tシャツは、家にある「殆ど着なくなったけどまだ綺麗」な、大きめの物を用意

どのおうちにも、1枚か2枚は“もう着なくなっちゃった”というTシャツってありますよね?あればゼロ円達成です!

もし無ければ、100均でも良いですし、お気に入りの柄のTシャツを安く手に入れるのも良いですね♪

いよいよ、段ボール箱とTシャツを使用した猫ベッドを作りましょう

手順1:長編は両側とも閉じて、短編は片側だけ開けるようにします

こちらは2リットルのペットボトルが入った段ボール箱。横長よりも縦長の方が使いやすいかもしれません。

片側だけを空けて、蓋は外側に折り返してガムテープで止めます。

手順2:Tシャツを段ボール箱に被せます

上の写真の「口が開いている側」に、「Tシャツの首」がくるように被せます。

手順3:Tシャツを後ろで縛ります

Tシャツの腰の部分を2回キュキュッと結ぶだけ♪

そでの部分は縛らなくてもOKです。

手順4:中にタオルや薄いクッションなどを敷けば完成!

タオルもちょっと古くなった物で良いですが、フカフカの方が良ければ100均でクッションを買っても良いですね。

正面から見るとこんな感じ↓

ちょっと上から見てみましょう↓

基本的にはこれだけで良いのですが、寒い冬はもう1個大きめの段ボールを用意して、2重にしておけば更に暖かいでしょう!

猫ハンモックも手作りできちゃう?

スポンサーリンク

普段は猫ベッドで寝ていても、たまには気分転換したいかもしれないですよね。

そこで、我が家では『手作り猫ハンモック』を作成してみました!

猫用ハンモックもできる限りリサイクル品で作っちゃいます

使用するのは、使わなくなった座椅子と、ニンニク用のネットです。(余談:青森県はニンニクの大産地です^^)

ちょっと見た目は不格好なのですが(^□^;)座椅子の座る部分を下にして、足にニンニク用ネットをかけました。

ネットの四隅を座椅子の足にしっかり紐で縛り、ガムテープで固定します。

下が汚れても大丈夫なように、タオルを掛けておけば交換することもできますし、万が一落ちた時もクッション性があって良いのでは。

もっとお洒落にしたい!というのであれば、ネットを綺麗な布にするか、ガムテープを隠す工夫をしてみて下さい^^

まとめ

手作り猫グッズは、お金をかけないというだけでなく「猫への愛情」が込められていて良いですよね。

この他にも『手作り猫グッズ』をご紹介していきますので、お楽しみに(*^_^*)

スポンサーリンク